Loading...

働いて稼ぐ収入だけでは満足出来ないのでFXを始めました

働いて稼ぐ収入だけでは満足出来なかったので、以前から興味を持っていたFXをやってみることにしました。
投資は初心者だったのですが、FXを始める人が多いみたいですし、マネー誌でもFXのことをすごくよく見るので挑戦をしようと思ったのです。
みんな最初は初心者ですし、資産家でも無い私には少ない金額からでも出来る投資方法のFXはすごく魅力的でした。
資産運用と言えるような資金は無いので、短期売買を繰り返してコツコツと少額でいいのでお金を増やそうと頑張っています。
スマホでもトレードをすることが出来るのですが、集中してやるために家でパソコンでFXをしています。SNSで情報を見たりしながら売買をしています。

ビビリなのでレバレッジをかけるようなことはほとんどないですが、もう少し余裕ができたらやってみたいです。
私は含み益になったらすぐに利益を確定してしまいます。
私のようなトレード方法をスキャルピングと言うのです。
小さい利益でもスキャルピングによって確実に手にする事ができるのでコツコツ派に向いている手法なのです。

また地道に利益を上げていくタイプの手法ですが、スワップポイントにも注目してほしいです。
スワップポイントとは簡単に言うとFXで取引する2つの通貨の金利の差のこと言います。
低い金利の通貨や日本の通貨を売って高い金利の通貨を買うと、その金利差の分だけ毎日口座の自分の資産として増えていくことになるのです。
業者によっては土日が休みでスワップが入らない業者もあるので、しっかり確認しましょう。
金利の低い通貨で金利の高い通貨を購入することによって、より高いスワップポイントを手にすることが出来るのです。
スワップポイントで利益を取りたい方は短期よりも長期で取引することをオススメします。

FXはギャンブルと言う意見も多いように思いますが、ちゃんとした投資です。
株式投資にはまとまった資金が必要であり、投資としてのハードルが高いのに対して、FXは少額の資金で投資を行う事ができる為、近年非常に注目を浴びています。

FXは為替の変動を予測するという単純なシステムであり、主婦などでも簡単に儲ける事ができると思っている人もいると思うが大きな間違いです。
投資なので確実に儲かる訳ではなく、必ずリスクがあることも頭にいれるべきです。
しかし、リスクの分ハイリターンがある事が魅力であり、簡単に始める事ができる為人気が高まっています。

先程書いたように、FXにはリスクがあり初心者が適当に始める事は危険です。
最初は運で上手く行く方がいるようですが、相場は生き物の様に変動します。
なのでそれ相応の知識や勉強が必要になってきます。
私も知識なく始めましたが、雑誌やネットなど情報収集は欠かせません。

それでも初心者がFXを始めるのであれば、FXの口座をどこで開設するかが非常に重要でしょう。
これから始める方はスワップで長期運用方法の方以外は無茶をせず自分の運用資金に見合った取引をおすすめします。
また業者によって架空の資産で取引をするデモがあったりするので練習するのもありだと思います。
ご自分にあうような業者が必ずありますから、じっくり選んでみてください。

マイナス金利だとFXはどうなるか

最近、私のFX仲間たちの間で話題になっていることがあります。
それは、日本銀行のマイナス金利政策についてです。
たとえば、「金利がマイナスになると円高が進むので、きっとFXの勝率が上がるぞ」とか、「これで以前よりも利益が狙いやすくなってくれるに違いない」などという意見が飛び交っています。

私自身は今は諸事情で取引を中断していますので、別段の興味はありません。
しかしマイナス金利は日本経済にとって一種の非常事態のようなものですので、FXにおいても、あまり好ましいこととは考えてはいません。
ですから今後の円高を見込んで大きな取引に走るのは、どうかと思っています。
それはリスクが高いのではないでしょうか。

いずれにしても、相場の値動きは気まぐれです。
「きっと円高が進み続けるに違いない」などと予想しても、それが本当に当たるかどうかは誰にも分りません。
基本的に、思い込みでFXをすることには賛同できません。特に今は世界経済の雲行きが怪しくなっていますので、私はしばらくは様子見をするつもりです。

投資はギャンブルと同じ?

投資という言葉からギャンブルを連想する人は多いのではないでしょうか。
確かにこの二つは似ています。言い方は少し悪いかもしれませんが、どちらも額に汗を掻くことなく濡れ手に粟的に利益を得る方法、というのが一般的なイメージだからです。
もちろん実際にはそんな単純な物ではなく、投資には経済や政治などの幅広い知識や状況を読んで将来を予測する力も必要ですから額に汗は掻かなくても頭を使う投資は立派な労働なのです。

しかし、未経験者にはそれと競馬や競輪の予想との違いが分かりません、というか同じに見えてしまいます。
例えば株式投資でどの銘柄を買えば、または売れば儲けになるかを見極めるのとどの馬が一着でゴールするかを予想することは根本的に何が違うのか、といった感じにです。

近年話題のFXでは為替相場が上がるか下がるかで資金を投入する。
まさに丁半博打のようなシステムなので一層ギャンブル的イメージが強い投資です。
しかし本来投資とは資金を投入することで経済を成長させ、それによって資産を増やすことですから娯楽であるギャンブルとは明らかに違います。
投資とギャンブルは似ているように見えて実は根本的に違う別のものなのです。

FXについて私なりに思うことがあります。

投資の中でもFXは株等とは違いレバレッジが効くので、小額の資金で大きな利益を出せる投資商品です。
一般的には株は社会貢献していて良いイメージ、FXは小額で始められるためギャンブルだと言われることが多いです。
しかしなんの知識もなく適当にやってしまうともちろんギャンブル要素が強くリスクを伴うのです。
真面目に勉強し分析、資金管理をすればそんなに大損するといったことは少ないないと思います。
また、やっていることは株と本質的には一緒なのです。

日本では何故か投資に対して胡散臭さを持つ人が大半ですが、自国産業の無いヨーロッパやロシアでは、国家レベルで子供の頃から投資教育に力を入れていたりします。
その点では、日本の投資教育はかなり遅れていて、認知度も低く「投資はギャンブル」だと認識されている始末です。
今後近い将来、日本でも自国産業が廃れていくかも知れません。
その時に投資が職業の一つとして認知される様になればいいですね。

FXは初心者でも始めやすい?

成功すれば高い見返りが期待できるのが投資の魅力で、そこに引かれて始めた人はきっと沢山いると思います。
株式投資もネットでの取引が出来るようになったお陰で随分始めやすくなりましたが、投資の経験が無い初心者はFXを始める人も多いようです。
ネットでFXに関して調べると初心者に向いているという意見と逆の意見の両方があるので何も分からない初心者は混乱してしまいますが、どっちが本当なのでしょう。

初心者向けとされている理由は24時間取引が可能なので都合に合わせられることと、少ない資金で始められるというのが主なので始めやすさという点での評価なのでしょう。
逆に向いていないとする意見はシステムトレードやスキャルピングなど取引の方法に関して論じていることが多いのでFXそのものが初心者向けであることを否定してはいないようです。

株式投資に比べればリスクが小さいとする意見も多いのでこれから投資を始めようとする人にとってFXは気になる存在ですが、投資にリスクは付き物ですからしっかりとした知識を持ってから始めるようにした方が安全だと思います。